第二回文化財・科学技術研究講演会


アップするのが遅くなりましたが、10月1日に第二回文化財・科学技術研究講演会がホルトホール大分にて開催されました。

今回も文科研からお手伝いさせていただきました^^

 講演会では近年調査された日本の縄文時代・中国新石器時代の遺跡について、考古学やそれに関連する先端科学の視点から6人の先生方にご講演いただきました。考古学分野と自然科学分野にわたる先生方のお話を一度に聞くことができる機会は本当に少なく、とても貴重な時間を過ごすことができました。また自分の研究分野以外の話も興味深く、もっと様々な分野の研究の話も聞いてみたい、全然勉強が足りていないなぁと感じました。

 ご講演いただいた先生方、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ちなみに、懇親会もとても楽しかったです!

 第三回講演会も今後開催を予定しておりますので、ご興味のある方は楽しみにお待ちください。今回は大分県にて開催させていただきましたが、第三回はどこで開かせていただくかも考え中です。こうして色々な地域で開催していけたらと思っています!

P.S. この週の大分は天気が悪く、こんなにすごい濃霧は初体験でした。飛行機が飛んでよかったです♫


特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square